So-net無料ブログ作成
検索選択

予知夢 [ひとこと]

予知夢って、信じますか?

私は子供の頃から、時々見ています。
ちゃんと長いお話ではなく
ほんの一部だけなんですけど。
あ!この景色、夢でみた!!って思うだけ。
内容とかは、ほとんどなくて
夢をみてから、何年も経ってから
その情景が現実にあって
ぶわぁっと重なり、
あぁ、あの夢の景色は今のこれだったんだ~って思うのです。
(あ、でも1度おばぁちゃんのなくなったカサが夢であった場所に実際あった事はあります)

子供の頃に比べると全然見なくなってしまったのですが
ここ最近2つあったんです。
夢を見たのは、たぶん4年位前の
つらくて苦しい時期。
起きて現実にいると苦しくてイヤで
時間があると、眠りの世界へいこうとしていました。
たぶん、その時に2つともみたんじゃないかな~。

1つは、昨年秋のお友達の結婚式の2次会。
薄暗くて、周りは木でできた壁。
あたたかい空気とにぎやかな音楽
ピアノ、カホン、フルート、サックス。
楽しい楽しい時間。
その中にいる私もあたたかい心になる。
そんな情景が、まさにお友達の結婚式の2次会だったんです。
1人鳥肌たちました。
あ!これだったんだ~って。
でも、この感覚って伝わらないし
言っても証拠(?)もないし、ね。

そして2つ目は、先週の土曜日。
大好きな特別なバンドのライブでした。
場所は初めて行くお店。
混みあった店内。
始めは、演奏者のみんなが見えない場所しかなくて
音だけ楽しんでいたのですが
2部からは席が空いたので、中央の席に移動したんです。
移動して、曲が始まった途端
あれ?この情景見たことある…って。
あ!!これってここのこのライブだったんだ~って。
夢の中では、遠くに楽しく見えるみんながいて
近くに行きたくても行けず、音も聞こえず
苦しい感じだったんですけど
現実に訪れたその情景は
懐かしく(久々のライブだったので)楽しくて
胸がキュンとなる時間でした。

気持ちの違いはあれど
情景は一緒。

まぁ、両方、だからなにっていう話でもないんですけど
なんか、なんか…なんなんだろう(笑)
この、夢の記憶と現実が、ぶわっと重なる感覚。
言葉で表現できないんだよな~。
さらにタイムラグがありすぎて、何年も後におぉう!って思うだけだから
なんとも言えないし…(苦笑)
コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。